TOKOTOKOTOKO トコトコトコっとマレーシア雑貨
新着雑貨商品一覧アクセサリーインテリア雑貨天然素材バティックピューターお気に入りに追加

新着雑貨
商品一覧
アクセサリー
インテリア雑貨
天然素材
バティック
ピューター

TOKOTOKOTOKOについて
お支払方法・送料
特定商取引法に関する表示
お問い合わせ

TOKOスタッフによるオススメホテル&マレーシア旅行の裏話
マレーシアオススメオプショナルツアー
プチマレーシア語講座
サイトマップ


マレーシア在住のTOKOTOKOTOKOスタッフが語るオススメホテルベスト5

マレーシアの航空会社に所属するTOM & ZAINI。クアラルンプールのホテルに泊まることもしばしば。
今まで数十件のクアラルンプールのホテルに宿泊してきましたが、マレーシアの数あるホテルでは、当たりハズレが多いのも事実。
日本からせっかく観光に来られるのなら良い所に泊まって、良い思い出を作ってほしい!
そんな思いから、今後マレーシアに観光で来られる方にオススメのホテルを二人で話合いベスト5を紹介。
ステイ先での経験談なども交えてご紹介致します。

No.1
トレイダーズ ホテル バイ シャングリラ
(Traders Hotel by Shangri-La)
5star

カップル・女性向け
場所を見る

ホテル33階にあるスカイバーの様子

コメント
トレイダーズホテルシャングリラは何と言ってもロケーション。KLCCから公園を挟んで正面にあるので、ショッピングにも便利。また、33階にあるスカイバーは室内にスイミングプール付きのオシャレなバーとなっています。写真左側に(写ってないですけど)カウンターとテーブル。プールを挟んで右側がゆっくり横になってお酒が飲めるテーブル。ただ、夜のディナータイム辺りに行くと人気のせいか殆ど席が埋まってる可能性があるので、予約できる場合は予約しておいた方が良さそうです。
SKYBAR WEB SITE

スイートやタワービューのお部屋を予約すると、ツインタワーが窓からよく見えマレーシアでゴージャスな雰囲気を感じることは間違いなし!ということでオススメ度No.1のホテルです。



No.2
ホテル イスタナ
クアラルンプール シティセンター
(Hotel Istana Kuala Lumpur City Center)
5star

ファミリー・ビジネス・カップル向け
場所を見る

イスタナ=宮殿をイメージさせるホテル

コメント
イスタナとはマレーシア語で宮殿を意味します。宮殿のようなロビーにスタッフの制服、対応等全てが一流です。お値段の割にカナリ良いホテルなのでランキング2位!
室内は高い天井と、ゆったりとした空間となっています。
また、クアラルンプールのメインロードでもあるBukit Bintang(ブギビンタンロード)からも近いので、徒歩でPavilion(パビリオン)などにも行くことが可能。ブギビンタンの交差点にはモノレールの駅もあるので交通の便も良い。また、ビジネスの方向けに、マッサージ店が並ぶ通りも徒歩で行けます。個人的にですが、【良心】と書いてある看板のマッサージ店はオススメ。1セット53MYRで疲れを癒してくれます。
逆に客引きをしているマッサージ店も数多くありますが、クオリティや清潔面からあまりオススメはできません。



No.3
ベルジャヤ タイムズ スクエア ホテル
(Berjaya Times Square Hotel)
5star

ショッピング・ファミリー・女性向け
場所を見る

ホテルの下は巨大なショッピングモール

コメント
ホテルとサービスアパートメントが一体となっているベルジャヤタイムズスクエアホテル。WEST棟はホテルとなっており、EAST棟はサービスアパートメントとなっています。今回はホテルの方をランキング3位に!というのもショッピングモールがホテルの下にあり、imbi駅(モノレール)の前に位置しているので便利。KLIA(クアラルンプール国際空港)からKLIA ExpressでKL sentrul、そこからモノレールで10分弱という、公共交通機関のみで来れるのが魅力的。またメインロードのBukit Bintan(ブギビンタンロード)まで徒歩でも可能。モノレールを使うと1駅で来れるので高齢の方をお連れの場合でも楽に観光ができます。
ショッピングモールにはレストランをはじめコンビニ、Starbucksまで揃っているので、ホテル内だけでも十分楽しめるのがポイント。



No.4
シャングリラ ホテル
(Shangri-la Hotel)
5star

ビジネス・ファミリー・男性向け
場所を見る

豪華な内装のシャングリラホテル

コメント
モノレールBukit Nanas駅(ブキナナス駅)から徒歩5分程度の位置し、KLCCまでは1km弱となっており、ロケーション面ではまずます。ロケーションよりも素晴らしいのがホテルの部屋、スタッフの対応、サービス面。一流のおもてなしを受けることができます。また、ホテルの前は複数のクラブがあり、夜遅くまで遊ぶことも可能。昼も夜も時間のある限り楽しみたいという方にオススメ。またビジネスで訪れる方にもオススメ。客室内は綺麗に清掃され、ゆったりと仕事、休養を取ることも可能です。またロビーにはミーティングをできる箇所もあるので、ビジネスでクアラルンプールに来られる方にもオススメです。



No.5
パシフィック リージェンシー ホテル
スイート

(Pacific Regency Hotel Suites)
5star

ショッピング・ファミリー・女性向け
場所を見る

コメント
パシフィックリージェンシーホテルの一番のポイントは何と言ってもお部屋の広さ+値段。お部屋がすごく広いのに料金はかなり安い。たまにではあるが右の検索ボックスで日にちを入力し空室状況を調べると宿泊料が30%OFFとか、3泊以上ステイなら1泊無料等の企画もやっているので、見つけた場合はなくなる前に要予約。お部屋もかなりゆったりしていて、スイート等ではキッチンもあるのでファミリー向けにも。また大きな窓が特徴で、外の景色を一望できるのもポイント。日本のマレーシア旅行雑誌ではあまり紹介されることがないが、かなりの穴場なのでランキング5位に決定。



現役マレーシアのパイロットが語るマレーシア旅行を安く楽しむコツ

【1】パッケージツアーは最終手段
海外旅行というと以前までは旅行会社のパッケージツアーだった。しかし、最近ではインターネットの発展によって意外とパッケージツアーの方が高かったりするのもしばしば。
しかし、パッケージツアーにはガイドさんを旅行会社が雇い、もちろん旅行会社にも利益を払わないといけないので必ずしもパッケージツアーが安いとは限らないのは事実。
そして、昔私TOMもパッケージツアーでマレーシアに来たことがあるのだが、航空会社・ホテルにも良し悪しがあり、大抵値段重視で行くと、中国系の航空会社でホテルは3★といった感じが多いのではないでしょうか。

しかし自分自身でホテルと航空券を予約することにより、乗り継ぎしなくてすむ場合や、ホテルもかなりランクアップでき、何より時間に縛られた行動をしなくても良いというのがメリットです。


【2】航空会社を選ぶ
現役パイロットのTOMが言う航空会社選び。
まず最重要視するのは航空会社の機体。近年では飛行機事故は殆どなくなってはいるが、ちょっとした事故はまだまだあるのは事実。
日本からマレーシアに個人で予約して来るのであれば航空会社も自分自身で選択可能。
近年ではLCCも出てきて尚便利に安くなっている。

ここで、私自身のマレーシアに来る際の航空会社選びをご紹介します。
@中国本土の航空会社は使用しない
これは操縦している私自身の判断ですが、中国本土の航空会社は結構古い機体が多く、パイロットのライセンス、サービス、機材等を考えるとあまり乗りたくないのは事実。
例え安くても私自身は絶対乗らない。

A値段重視ならAir Asia
最近話題になっているAir Asia。マレーシアから日本では大阪・東京に就航しているようだが、このAir Asia。LCCの為若干席は狭いけれども機体は最新の物を使っている。安全面に関してはベストです。
また、少し多く料金を払うこと(2〜3万円)によってフラットシートでゆっくり寝ながらくることも可能。
LCCの特徴は、残りの座席数があればあるほど料金は安く、数が少なくなってくれば料金は高くなるという仕組みなので、旅行予定が1ヶ月以上ある場合はAir Asiaがオススメ。また日程によっても料金が変わってくるので、時間に余裕のある方は旅行予定日の前後をチェックすると、もっと安い航空券を確保できる可能性ありです。ちなみに最安値だと日本=マレーシア往復航空券料金が3万円代で可能。
そして何より良いのが直行便であるため、乗り換えの無駄な時間をロスできる。
【Air Asia】

Bサービスやクオリティ重視ならマレーシア航空・シンガポール航空
マレーシア航空やシンガポール航空はフルサービスタイプの航空会社で、お値段もAir Asiaに比べて若干高いが、機内食やドリンクサービスなども受けれる。
直行便で行くならマレーシア航空。
乗り継いででも最高の旅をご検討中ならシンガポール航空がオススメではないだろうか。
シンガポール航空は世界でも1・2を争うほどのサービス、機材を取り扱ってるので、個人的にオススメ。
また機内でシンガポールスリングを飲むことも可能です。
マレーシア航空やシンガポール航空を予約する場合は、直接航空会社に予約するのではなく、【Yahoo トラベル】で予約した方が安いです。


【3】ホテルを選ぶ
航空券が決まったら自分自身で泊まりたいホテルを選ぶことが可能なのがパッケージツアーでないメリット。行きたい観光スポットの近くにホテルを取ったり、パッケージツアーでは泊まれないような豪華なホテルに泊まることも可能。
最近では、インターネットを使い自分自身で予約することも可能なため、通常料金よりもはるかに安く良いホテルを予約することが可能です。
数あるホテル予約サイトの中で私自身も使用していますし、オススメなのがagoda。
何と言っても料金が安いのはもちろん、ポイントを貯めて次回の旅行でポイントを使い割引宿泊できるからです。また、agodaではクアラルンプールだけでも600近くのホテルを取り扱っているので、自分で好きな所に泊まることが可能。たまにですが、50%OFFなどの破格の料金も見つけることも可能なのがここのポイント。

下にagodaのホテルの検索ボックスを用意しておいたので、ホテルをお探しの場合チェックしてみると良いかも?



【4】現地ツアーのプランニング
マレーシアへの航空券・ホテルが決まったら次に到着後の予定を立てよう。
ショッピングで買い物をするも良し、現地のツアーで観光するも良し。スケジュールはあなた次第で決めることができるのがポイント。
こちらに【ウェンディーツアー】さんの現地オプショナルツアーをご紹介しておきます。
マレーシアに到着後のツアーも自分自身で決めて時間を有効に使いましょう。


これで安く・時間を有効に使う旅のセッティングは終了!
きっとパッケージツアーよりもマレーシアをもっと楽しく過ごすことができると思いますよ。

Copyright since 2009-2013 TOKOTOKOTOKO. All rights reserved.